【サルゴリラ赤羽】バイクでの大事故がヤバい!事故から戦績が良好に!

  • URLをコピーしました!

今回は、サルゴリラの赤羽さんのバイク事故について、色々と調べてみました。調べてみると、結果として無事ではあったものの、かなり際どい状況であったことがわかりました。

目次

サルゴリラ赤羽のプロフィール

プロフィール

フルネーム:赤羽 健壱(あかば けんいち)

誕生日:1979年4月6日

出身地:東京都

血液型:O型

趣味:スニーカー / ラーメン / バイク

担当:サルゴリラのツッコミ担当

サルゴリラとして活動しており、NSC東京校9期出身・キングオブコント2023王者

NSC東京校に入った後、2006年に初めて組んだのはトリオ!つまり3人で「ジューシーズ」というトリオで活動を行っていました。

その後トリオは解散し、2016年よりコンビにて活動しています。

コンビになった当初は『トブトリ』というコンビ名で活動し始めましたが、ピースの又吉さんの命名で『サルゴリラ』になりました。

2023年にはキングオブコントで優勝されています。決勝での魚ネタは面白かったですよね!納得の優勝でした。

この優勝をきっかけに、色々なテレビで見るようになりましたよね!

サルゴリラ赤羽は2019年に壮絶なバイク事故に!

そんなサルゴリラ赤羽さん、毎年のようにキングオブコントにも出場していましたが、実は2019年にかなり大きなバイク事故に遭っています。

元々バイク好きでツーリングなどもしていたサルゴリラ赤羽さんは、2019年5月24日にバイクでラーメンを食べに行こうとしていた途中で交通事故に遭ってしまいます。

その事故がかなり凄まじものだったそうです。

<当時の事故の状況>

  • 左側から車に突っ込まれる
  • サルゴリラ赤羽さんのヘルメットが飛び、頭から地面に倒れる
  • 顔中血だらけの状態だった
  • 頭の皮膚は擦りむけ、肉が見えるほど酷い状態

この状況だけでも凄まじいことがわかります。

病院に運ばれてからの状況もなかなか壮絶なものでした。

<病院に到着してからの状況>

  • 病院に到着してからすぐにICUに運ばれた
  • 肋骨を7本折っており、10ヶ月後でもバンザイが出来ないほどの後遺症が残っていた
  • なぜか受け答えは赤ちゃん言葉で対応していた

ただ、外傷は様々あったものの、骨折自体は肋骨が中心であったため手術などは行わなかったようです。

7本の肋骨骨折はあまり聞いたことがないため、かなりの重症であったことがわかります。

赤ちゃん言葉は理由はわかりませんが、ウケを狙った!というワケではなく、自然と出てしまったようです。

事故をしてまでこんな強力なエピソードが出てくるとは…さすがは芸人さんというべきでしょうか。

サルゴリラ赤羽のバイク事故の際、同乗者がいた!

さらに、このバイク事故では、一人でバイクに乗っていたのではなく、同乗者もいました。

しかも女性!

その女性は無事だったのでしょうか?

結果としては、骨折はしていたそうですが、比較的軽症だったようです。

お付き合いをしていたわけではありませんが、赤羽さんが入院中も看病してくれることもあったとのことです。

サルゴリラは交通事故に遭ってからの方が戦績が良くなっていた!

2016年にコンビとなってからの成績がこちらになります。

バイクでの事故は2019年5月です。

キングオブコント2019の大会日程を見てみましょう。

予選1回戦:6月24日〜7月19日

予選2回戦:7月25日〜8月2日

準々決勝:8月8日〜8月16日

準決勝:9月5日〜9月6日

決勝:9月21日

5月24日に事故に遭ってから、予選1回戦まで1〜1.5ヶ月程度しか経っていなかったため、万全の体制では望めていないことを考えると、出場しただけでもすごいと思います。

しかし、その次の年には初の準決勝進出、さらに好成績を残していき、2023年には初の決勝進出で、そのまま優勝!と事故の後に戦績が良くなっていますよね!

実は事故があったからこそ、戦績がよくなっていると言えるかもしれません。元々極度の緊張症だったのが、事故により、その緊張が緩和されたという話もあります。

そう考えると、キングオブコントで優勝が出来たのも、事故を乗り越えたからなのかもしれませんね。

まとめ

今回はキングオブコントから躍進を続けているサルゴリラ赤羽さんのバイク事故についてお伝えしてきました。

一つ間違えたら命も危ない状況から一変、現在は様々な番組でご活躍されています。

今後もこのコンビを見守っていきたいと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次